ライフステージに合わせてドッグフードを選ぶために

 

ライフステージ別、また犬種別、機能別など、さまざまなドッグフードが登場し、飼い主さんはどのようなドッグフードを選べばベストなのか迷ってしまいますね。

 

愛犬のためのさまざまなアイテムが登場する中、重要視するのはそのシンプルさ。気になる原料も、その表記スタイルで選んでみましょう。

 

悩む男女

 

一目で理解できるシンプル原料がポイント

 

ドッグフードを選ぶ際、何を基準に選んでいるでしょうか。肥満対策や涙やけ対策など、目的を持ってドッグフードを選ぶ場合は分かりやすいですが、今のところ特になにか問題があるわけでもなく、機能別ドッグフードを選ぶ必要がない場合、あれだけ種類豊富に並んでいるドッグフードを見て、なにを選べばいいのか迷っていしまうことがあります。

 

そんな場合、やはりチェックしたいのは、パッケージ裏の原材料です。大切な愛犬に与えるものですので、重要なポイントとなってきます。

 

原材料表記がシンプルかつ分かりやすいもの

 

さまざまな原材料がずらりと並んでいるものもありますが、飼い主さんが見て、なにが使われているのかシンプルで分かりやすいものが安心です。

 

原材料表記を比べてみよう

 

犬はもともと肉食動物です。そのため動物性タンパク質が必用不可欠な栄養素です。主原料となる肉が、どのように表記されているのか比べてみましょう。

 

骨抜きチキン生肉26%・乾燥チキン25%

 

これは人間も食べることができる品質であるヒューマングレードの人気ドッグフード「カナガン」のパッケージ表記です。主原料だけ抜き出してみても、なにが使われているのか、すぐに分かります。

 

そのほかの野菜なども、サツマイモやえんどう豆、ジャガイモなど、分かりやすく表記されていました。

 

鶏副産物・チキンミール・ビーフパウダー・ミートミール・牛肉粉・豚肉粉・魚肉抽出物など

 

これらはどこにでも売られている安価なドッグフードの主原料表記を抜き出したものです。○○物や○○パウダー、○○抽出物など、どのような原材料なのかとても分かりにくく表記されています。

 

このように、どのようなものが使用されているのか、分かりにくくぼやかして表記しているものは避けた方が無難です。分かりやすくシンプルに表記されているものを選ぶと安心ですね。