ライフステージに合わせてドッグフードを選ぶために

 

愛犬の避妊手術や去勢手術後、ドッグフードはどのようなものを与えていますか?手術前と同じ、今まで与えていたドッグフードを変わらず与えている飼い主さんも多いのではないでしょうか。

 

実は手術後の食事には少し気を使ってあげないといけないんです。避妊や去勢手術後の食事について見ていきましょう。

 

避妊・去勢後の変化

 

獣医

 

避妊や去勢手術を行った後、食事には気を付けてくださいと獣医師から指示があるはずです。それはなぜなのか。まず、ホルモンのバランスが手術前と比べ変化しているからです。ホルモンバランスの変化はこのようなことを引き起こしています。

  • 基礎代謝量の減少
  • 動きが悪くなるための消費カロリーと必要カロリーの減少
  • 食欲増進

 

手術後に食欲がアップしいつものように食べていますが、摂取したカロリーを消費することができないため、肥満になる可能性が高くなると言われています。その危険性はなんと2倍。そのため、手術後は食事にいつも以上に気を遣ってあげないといけないのです。

 

手術後はどんなドッグフードがおすすめ?

 

食べる犬

 

手術後、特に今までのドッグフードを変える必要はないと考えます。ただしそれは愛犬の食事量や運動量、生活習慣などさまざまな部分をきちんと管理できる場合です。

 

もしも自信がないという飼い主さんは、避妊・去勢後用のドッグフードを選ぶと安心。低カロリー低脂肪でありながら、犬にとって一番重要なタンパク質はしっかりと配合。さらに満腹感を与え、腸内環境を整える食物繊維も含まれており、肥満予防にはとても効果的なドッグフードです。